top of page

12月レッスンレポ

12月レッスン Christmas torteが終了致しました。

ご参加された皆様ありがとうございました。


お教室開講前に頭の中で描いてたレッスンメニューが、9月ガトーマルブレ~

今月のChristmas torteでした。

これらを実現できたこと、参加された皆様が上手に作られたこと、更に多くの方が

復習をされていること、とてもとても嬉しく思っています。


さて、今月のレポです。

今回は基本のパウンドケーキの配合を変え、副材料が増えた感じでしたね。

冬になりますと気温が下がります。

材料が冷えやすく同時に分離が起きやすい状況でもありますが

これを打破するための方法をお伝えして参りました。


ご自宅でIHをお使いの方は湯せんを準備するようお話をしましたが、

この湯せんの温度は熱々ではなく、50℃ぐらいのもので良いと思います。

熱湯は一瞬にしてバターを溶かしてしまうので危険です。

または、熱々湯せんを準備して蒸気のみ充てる方法でも良いです。


Christmas torteは注意する点は生地を作るのみで、副材料の扱いは

比較的優しいかと思います。

ただ工程が多く感じらる場合は、前日にナッツを焼成カット、計量。

型にオーブンシートを敷くまで。

翌日にcakeを焼く。

2日間に分けていただきますと1日の負担が減るかと思われます。


ご試食のtorteは、次のように

提供させていただきました。


お菓子をカットする。

お皿にのせ、ラップせずに、電子レンジ

500Wで5秒~10秒ごとにチェックを

しながら中央のジャムの部分がほんのり

温かくなるまで。約10~30秒でした。

カットする大きさや、元々のお菓子の冷たさ、載せるお皿の冷たさで多少変わります。


その他のおまけのお菓子。

スパイスクッキー

&ホワイトチョコレートの滑らかなクリームと苺のムース、ベリーと共に。


どのレッスンでもスパイスクッキー(スペキュロス)は大人気でしたね。

どこかのレッスンで取り入れようかな。クリスマス時期とは関係なく。


そして、今回もお菓子に合わせた美味しい

紅茶を入れていただきました。


WelcometeaはSuciela tea

アールグレイを

アイスティで。

ワイングラスでちょっとクリスマス気分。

ベルガモットの香りが豊かでしたね。


お菓子と共に始めは、Harrods No14

今では、なかなか手に入りにくい

紅茶となりましたが、王道のお味は

健在です。


次なる紅茶は、可愛いパッケージの

カレルチャペック ルフナ。

ミルクを入れると、スパイスクッキーに

とても合う。

もちろんストレートでも美味しい。


参加された皆様が束の間の時間ですが、

楽しい時間を過ごしていただけたならば

嬉しいです。



レシピの見直し、復習などでご質問等は

いつでもメールにてお受けいたしますので

ご連絡下さいませ。











閲覧数:61回0件のコメント

最新記事

すべて表示

【お知らせ】 3月レッスンFlan Natureで使用する 材料のご案内です。 今回はタヒチ種バニラビーンズを 使用いたします。 発注する時期により多少大きさに 差がありますが1台1/2~1本の 予定です。 価格は1本300円~350円に なります。 ご希望の方はお手数ですが 本数のご連絡をくださいませ。

bottom of page